スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエース 4WD と 2WD

DSC_1657.jpg

特に新しい画像は無いのですが、ハイエースがなぜか楽しく、うれしいので書きたくなりました。

ウチのハイエースは2WDです。
4WDはあまり考えなかったです。
一つはアウトドア派ではないので、海の砂浜にも入りませんし、雪山にもスノボ、スキー場にもいかないし、
雪道ももちろん走らないし、万が一、降雪、積雪の際はジムニーを使うので、4WDは無かったです。

つまり、4WDハイエースについては、
1、価格が高いので、使用頻度?必要性の低いものに投資したくない。
2、もともとFRの車はそれで完成度が高い。
3、操縦フィーリングはFRが好き。

1、ハイエース4WDというと、ディーゼルかガソリン2.7となり、ディーゼル組み合わせなら、
楽勝のトータル400万円越えとなり、町中たくさん走ってるのと同じような車が、400万円以上って、
どうも違和感を感じるんですよ、貧乏人なんでしょうかね。やっぱり。
それでなくても、S-GL2WDでも高いんですよね。DXはやすいんですけどねえ。。


DSC_1659.jpg

2、ハイエースはもともと2WDの車です。太古から完成されています。
しかし空荷だとトラクションがないとか、荷物積まないとバランスとれないとか、
ネットで散見いたしました。

購入して感じたトラクション。実はトラクションあります。荷物積まなくても。
いやいや意外にトラクションあるなあって言うのが私の印象。

リヤタイヤの荷重は空荷で、車両によりますが750kgから850kgあります。
リヤ2輪だけでハスラーとか軽自動車一台分の荷重がかかっているので、
簡単にスリップしないです。簡単にスリップすると言う人は、アクセルワークに問題がある
じゃないのかなって。1200回転で最大トルク出るエンジンですからね。
ダンプ運転することもあるんですが、不整地ではアクセル踏まないし、アイドリングで
走りますからね、ビジネスユースのディーゼルエンジンは。2速発進だし。
あっ、15年乗ってたメルセデスも2速発進だったな。トルク50Nmくらい。

実際空荷の2トントラックが、ホイルスピンする上り坂発進でも、ハイエースはほとんど
ホイルスピンしない(させない)で走り出せるのは実感しています。
重量バランス良い悪いは、FFのほうがよっぽど悪いですし、ハイエースのリヤは絶対荷重は、
かなりかかっています。たとえ空荷でも。
古いタイヤのグリップ低下の影響はデカいと思いますけど。特に仕事車に多いですかね。
あと、インチアップに伴う幅広タイヤの装着。これでは悪路ではトラクション非常に悪くなりますよね。

でも、一番考えられるのが、発進時アクセルの踏み込みすぎじゃないでしょうか?、
特に滑り出してからアクセルを緩めないこと、ホイルスピン始めて、
登らない発進しないからってさらに強くアクセル踏むんじゃないかな。
グリップ回復するまで緩めないとダメなんだけど。

それなのに、リアの荷重が軽いとか、オープンデフがとか言ってる気がしますね。
リア荷重だって、リア2本に750キロ〜850キロあるんですけどね。

タイヤの面圧かなりありますよ。
ハイエースの駆動系、発進トルクを重視しているからそれも影響してるんでは
ないのかな、、、いろいろあって勘違いが生まれやすい気がしますね。

買ってのってみると、全く違うんだもん。笑


DSC_1655.jpg

3、そもそもFR好きなのは、なんか走りやすいからです。それだけ。軽快。ハイエースでも軽快。
それ以外はハンドルに駆動がかかる感じがどうも、、、その点でFRの方がスッキリしてます。
過去にFR以外は、VWゴルフのFF、ハスラーのFF、ジムニーの4WDだけ。

私、実は雪国育ちなので、北海道で冬季に免許を取り、雪道ももっぱらFRでした。
というより、FRで雪道はガンガン走りました。スキー場へや、山道、夜中の交通量が減ったときに、
わざわざスポーツ走行しに夜な夜なでかけていたのは懐かしく思い出します。
そのとき、FFで雪道を走ろうなんて思わなかったし(つまらない)、まして4WDで走ろう
なんて1ミリも思わなかったですね。
アクセルで姿勢を変えられない(変えにくい)車には全く興味がわかなかったのです。
でもサポートカーとしての4WD(ランクルとか)は、その役割はあった気がします。
その昔はスパイクタイヤでしたし、FRタクシーの極細スパイク(通称カミソリスパイク)は、
圧雪だろうが、アイスバーンだろうがグリップしまくりでしたね。
マカロニタイプの増しピンとかね、、、懐かしい話です。

なんで、私には2WDのFRなわけです。

雪国育ちとしては、圧雪道路でも中型のバイクで走ってあそんだりしてたし、オフロードバイクなら、
ぜんぜん普通に走れてましたね、2輪でドリフトふざけすぎて最後は転倒はしますけど、、、
なにが言いたいかというと、けっこう普通に走れるのになーって個人的には感じる訳です。

あんまりにも雪道で2WDハイエースはダメ!ダメ!ダメー!!見たいな意見しかみませんが、
積雪しない環境で運転を重ねた方とかで、レジャーにて4WDか2WDで相談されたら、
4WDを間違いなく進めます。走行フィールとか関係ないでしょうし、4WDですと、ほんと普通に走れますからね。
経験値がちがうので、、、うん、その方が幸せになれそうですよね。

あっ、でもね北海道では4WDの事故が本当に多いですよ。
たくさん走ってるのもありますが、やはり普通に発進できて加速できますからね。
でも、止まれないのが雪道なんです。私の2輪ドリフト遊びではありませんが、調子に乗るんですね。
結局、路面ミューが感じられていない、逆に路面ミューを感じて運転出来れば、
バイクでも2WDでも雪道は全く問題ないのかなって。
雪道の坂道発進だけは別問題ですけど。

ハイエース購入後の感想まとめ。

ハイエースに対するネットの強いイメージ → 私の感想

乗り心地わるい → 乗り心地凄く良い
ディーゼルウルサイ → ウルサイ 笑(業務用っぽいのは好き)
ディーゼル大トルク → 意外に細いトルク決して大トルクとは言えない
ヨコ風に弱い → 特に弱くないもっと弱い車たくさんある
空荷トラクションない → そんなことない
シート下、熱の籠もり → 夏は未体験なので不明

なんだか、世間の評価と180° 違った評価になりました。
ただしこれは、4型のハイエースということ。
過去販売された大多数のハイエースが当てはまるかといえば、
違うのでしょうし、そのくらい熟成、進化しているのかもしれません。

信じるか信じないかは、あなた次第です!  笑

そんな大満足なハイエースですが、購入してからの不満は、、、
フォグランプが暗く、もう飾りレベルで機能性はゼロに近いこと、と
ルーフのリブが邪魔で車高の高さもあり、洗車がとってもしにくい。
ディーラーで手洗いしてもらっても、洗い残してる(手抜き?)し、
あとは洗車ネタですが、水切れわるくて、エアコンプレッサーないと(エアーを吹く)、
ハイエースのクロは買うべきじゃないといいますか、全力でオススメしないです!
白や、シルバーにしとけばって後悔するくらい、ミラーの付け根と、
スライドドアレールは発狂レベルです。
納車の際もスジがありましたからね。水の逃げ場がないんですよね。
よっぽどの洗車マニアなら、逆に楽しめ過ぎます!

運転席や助手席の足下が狭いっていうのもあるんですが、
そもそもが貨物車。キャブオーバーとして荷室の設計やら限界パッケージの結果として、
そのスペースなんだって、納得するようにこの件は考えてます。
プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。