スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームハウスの住みごごち

112601.jpg

ドームハウスに住み始めて、思えば既に5ヶ月がたとうとしています。
ここまでに感じたことをとりとめなく書こうかと思います。
ドームを検討している方などのご参考になれば幸いですが、
あくまで個人的な想いなので、ドームオーナーの親バカ?も
差し引いてください。

正確にはBESSのドームハウスにおけるなので、パネル工法のドームが同じなのかは、
まったくわかりません。


とにかく目立ちます!

目立つのが苦手な方は厳しいかもしれません。
特に私の立地は、観光地にあり・・・
ハイキングコースの途中で・・・
今の時期はみかん狩り、12月からは苺狩りが始まるなど、
土日など家の前まで見に来る人、
家の写真を撮る人、
大勢の人が足を止めます。

大げさではなく、今日だけでも100人くらいは家の前で足を止めて見て行ったと
思います。

どんな豪邸よりフツーの家ではない
ドームの存在感がなせる業ではないかと思います。

我が家の玄関前は窓が少ないので、少しミステリアスな感もあると、
ご近所さんから伺いいました。。。
それも影響しているかもしれません。

住宅地ではご近所だけ、見慣れてしまえばですが、我が家の場合は観光客が通るので、
ちょっと好奇な目や、時に質問やらで疲れることもあります。

ただ個人的に思うことは、いつみてもカッコイイ。
これだけです。

まさに親バカ。


112602.jpg

BESSドームの場合、標準タイプとされているのは2階が1/2の1個室です。
つまり2階に個室がひとつ。
で、将来的なことを考えたり、家族構成のよっては2階に2部屋ほしくなり、
そうなると2階はフロアーが3/4となり、1/2の開放感が犠牲になり。。。
いろいろと悩むわけです。

私もいろいろ悩んで、結局は潔く?トイレとクローゼット除いてすべて、
オープンスペースのロフトにしてしまいました。

これにより、フロアー面積を確保しながらも、開放感を損なうことなく、
むしろ開放感は向上したと思います。
当然、2階に個室はないので、使い方やデメリットもあるでしょう。

最近、BESSドーム先輩のお宅に伺って話を聞く機会がありましたが、
こちらは標準に近い仕様でしたが、2階の子供部屋の音が丸聞こえで・・・
とおっしゃってました。

まあ我が家ではわからない話ですが、全ロフトの我が家ではフツーに
1階と2階で「夕飯何食べる?」とか会話したりしています。

ただ、時折どこで話をしているのか?
ドームの音響で方向や居場所がわからないときがあります。
何かがカタンと音を立てたら、「今どこで鳴った?」
見たいな事がありますね。

我が家のドームは玄関入ると、天井がほぼ前周見えるわけです。
外構えと対照的に、隠すものが何もない。。。
バーンと丸見えです。

柱や壁がない2階屋根がすべて見える気持ちよさ。
これはドームならではの私にとって魅力と感じています。


112603.jpg

我が家は1階1/2はすべてダイニングスペース。
と言っても標準との変更点として1階の壁をセンターの柱より1mちょっと広く
オフセットしているので、ダイニングのスペースが1/2よりもさらに大きくなっています。


リビングは2階としています。

とても広々とした空間です。
2階といえ、天井まで最大高は4mちかく。
手すりの向こうまでまったく壁やさえぎるものがなく、
昼間はスカイライトが真横にあるので、
こちらも開放感を高めてくれます。

リビングのソファーからはこんな感じに見えます。
やわらかい照明で閉鎖間がなく、とてもリラックスできると
思いますね。

標準の白い壁もより広く見えてとても魅力的なんですが、
パネリングも負けず劣らずで、より木の家を強調でき、
好きな方にはお勧めではないかと思います。

ただ、ヤニが落ちてくるのはご愛嬌です。


112604.jpg

リビングのソファーは前の家から使っているものですが、
基本的にダイニングテーブルもリビングテーブルも、
ドームのために買った家具類は何もありません。

もともと木の質感が好みでしたから、ほとんどの家具はチーク材です。
(ダイニングセットのみオーク材)
すべて前の住居から運びこみました。
これが不思議とドームのインテリアと馴染んでくれました。

その際にソファーを2階へ運ぶのが大変でした。(もちろん引越し屋さんがですが・・・)
長さが2m30cmほどありソファーとしても大型の部類なんですが、
なんと階段を通らないのです。

引越しの際には結局下からロープで吊り上げて4人がかりで、2階へあげる羽目に
なったほどです。

理由は、下の画像を見てください。


112605.jpg

階段横の梁が原因です。
これは床を支える主構造でドームハウスの内装のすばらしいアクセントにもなって
おり、魅力的なのですが、これが邪魔をして大きなものを2階へ運ぶのを
阻んでしまいます。

現にソファーのみならず、ベットのマットレスも通らず、
梁の上を通って、2階へ運びました。

ドームお仲間さんたちは、どうだったんでしょうね。。。

とにかく


112606.jpg

カッコイイのですが、
この梁が曲者なんですね。




112607.jpg
2階で寝ているのですが、常に屋根裏フィーリングです。
というより正真正銘の屋根裏です。
天井がそのまま屋根なので、ネガティブには雨音などがかなりダイレクトだと思います。
もちろん土砂降りのような雨でなければきこえませんが。
雨音だけではなく、朝などは鳥が屋根の上にとまったり、歩いたり結構にぎやか
なときも・・・田舎のせいもありますけどね。

寝るときいつもぐるりと天井が見え、圧迫感がまるでなく、
天窓から見える夜空など、ドームならではの素晴らしさを感じます。





112608.jpg


112609.jpg

なんにもない、ワンルームのような我が家ですが、
表情は豊かでいつも新鮮です。

でも、ドーム仲間の方もおっしゃってましたが、
住むと意外とフツーの家でしたね。
それは同感です。

つまり、奇抜ではあるけど実は住むのに不自由ではないんですね。
フツーに感じるんです。

これもお仲間さんも言ってましたが、ドームは温かいですね。
南西にスカイライトがずらりと並び、夏はきびしいのですが、
この時期は温室です。
昼間に温室のごとく2階が温められて、室温がぐっとあがります。
外気と室温が10℃以上違うことがよくあり、
これをワンルーム的な我が家ではシーリングファンで循環させ、
ほとんど1階と2階で同じ室温であることは驚きでしたね。

しかも今の時期の夜外気温(10℃くらい)であれば、
朝まで2~3℃しか下がらないようです。

逆に夜はたいてい1階の方が1℃くらい室温が高いです。
これは我が家の特性かもしれませんが。

素人考えですので、間違っているかもしれませんが、
標準のドームであれば、私のよりもスカイライトとか
開口面積がより少ないと思われるので、暖房のロスから見れば、
もっと温かいかもしれませんね。


我が家のドームはバスルームもカスタマイズして、
より広くくつろげるように工夫したり、
とにかくゆったりを広々をテーマにドームと向き合い、
長い時間かけて仕様を検討して、実現できたことが一番の喜びです。

ですから、実は住宅性能なんかは???でも、
タイトルとしての、「住みごごち」としては、
期待を裏切るものではなく、満足度は非常に高いと言うことです。

つまり親バカにつきると。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おひ

やっとニーモニモさんが帰ってきた気分です。

今までの空白を埋めてくれたかのような、ドームの解説、素晴らしかったですv-424
BESSの方が見たら、感動だし、ニーモニモさんドームの営業マンになれそうですねv-311

生活感のない芸術作品って感じです。

また、ブログ楽しみにしていますv-290

我が家も・・・

我が家もお城の展望台から見下ろせる位置に建っていると、
表札が土地の入り口からちょっと入ったところにあるので、
時々、『何のお店ですか?』と訪ねられる事があります。

保険の外交さんとか、何かの営業さんも、
『は~~~っ』って、本気で感動して帰られる方も多いですよ♪

部屋のレイアウトもそうですが、ニーモニモさんの家具のセンスは
本当にステキですね。

我が家の2階は私の趣味の作業場になっているくらいで、大きな荷物がないので
運び入れは全く問題なしでした。

我が家のスカイライトの数でも夏はは結構暑かったので、
ニーモニモ邸は、結構な暑さだったんでしょうね・・・。
でも、本当にドームの冬は温かいですよね。
建築中に、大工さんにも『ドームのこの吹き付けの断熱材は温かいと思うよ』
って言っていましたが、本当にそう。
これだけの吹き抜け空間なのに、ちょっとびっくりな感じです。

住み始めて半年たっても毎日、カッコイイね~、我が家♪って思います。
私も含め、ドームオーナーさんは、みんな『家バカ、親バカ』ですよ~。

No title

みねさくさん

ちゃんと片付けて写真とってるから、きれいなだけですよ~。
結構ちらかしてますし・・・

また 写真はたくさんあるので、自身の記録整理もかねて、
アップする予定です。

みねさくさんもドームの近況を伝えてくださいね。

No title

macoさんも
ソートーなドーム親バカですな。

これからもお互いのドームを、みねさくさんと共に褒めあいましょうね~

ドームオーナーズクラブ作ってもいいくらいです(笑)

macoさんのパン、めっちゃ美味しそうなんですけど、
ただ、今時期は薪スト全開は暑くはないんですか?

はい、正解です

半月くらい前までは、薪ストーブを全開にすると
超~~~~~暑いくて・・・。
2階の温度が30度を軽く超えてきますからね。。

薪ストーブ焚きながら、リビングと天窓開ける・・・みたいな
わけのわからないことをしていました。

最近は、ちょっと「冷え込んできたのと、
焚き方のコツをつかんで上手に置き火が作れるように
なってきたので、気持ちの良い温かさになってきましたよ。

No title

macoさん

それほど楽しみにしてきたんでしょうから、
我慢できないですよね。

これからは、火のありがたみを思う存分楽しめる
季節ですからうらやましいです。

薪ストで思い出しましたが、ドブレが気になって、
そういえば豊田ドームさんドブレでは?
と探しましたが、見つけられませんでした。。。

はじめまして

謹賀新年 初めまして絃乃と申します
去年ドームハウスで検索してこちらにたどりつきました
発泡スチロール?のドームハウスを見学に行きましたが実際ゆめのまた夢ですがv-356
ブログを拝見して基礎からしっかり本当に一軒家として佇まいがすごい素敵で
特に窓がときめきましたe-446
ドームハウスに改築するうんぬんより今の我が家に感謝しながら もっと安心して素敵に住めたらなと思っています
いきなり失礼いたしました

Re: はじめまして

絃乃さん

はじめまして。
ニーモニモといいます。
コメントありがとうございます。たしかにドームハウスもいろいろですよね。
こんな我が家ですが、暇なときにじっくり見てってくださいね、
またご参考になれば幸いです。
よかったらまた遊びにきてくださいね。


> 謹賀新年 初めまして絃乃と申します
> 去年ドームハウスで検索してこちらにたどりつきました
> 発泡スチロール?のドームハウスを見学に行きましたが実際ゆめのまた夢ですがv-356
> ブログを拝見して基礎からしっかり本当に一軒家として佇まいがすごい素敵で
> 特に窓がときめきましたe-446
> ドームハウスに改築するうんぬんより今の我が家に感謝しながら もっと安心して素敵に住めたらなと思っています
> いきなり失礼いたしました
プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。