スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒンプンの秘密

DSCN0033_20141017000800c6b.jpg
奇跡の石積み。
琉球石灰岩のヒンプンですが、
実は公開されなかった秘密があるんです、、、

それは、


DSCN0002_20141017000759efd.jpg
これだ!!!

実は裏がブロックのままだったんです(笑)!

思い立ったので、製作することにしました。

DSCN0086_20141017000802faa.jpg
近所の師匠へ、コンクリートへの穴あけを相談に行ったところ、
暇だからイイよっていきなり、はじめちゃいました、、、(汗
しかもコンクリートドリルで、いきなりです!

DSCN0092_20141017000803024.jpg
基礎に使う、アンカーボルトを必要な長さにカットしておきます。
これは鉄筋カッターで一発です。
プロの道具は凄いの一言。


DSCN0102_2014101700083089d.jpg
アンカーボルトはコンクリートの穴へボンドで接着します。
これは近くのプロショップでバラで売っていただいた、
ケミカルアンカーです。

驚異の接着能力です。

DSCN0103_20141017000832a57.jpg
師匠がケミカルアンカーを穴に入れ、さらにアンカーボルトを打ち込んでいきます。


DSCN0638.jpg
これは鉄筋を曲げたりする道具。
これまた便利を通り過ぎて、しんじられない威力の道具。

DSCN0632.jpg
ボルトが接着されたのを確認して、こうして角度を修正します。

DSCN無題
あらかじめ、刻んで塗装しておいたフレームです。
材料は杉3寸角。
コーナーは強度を考慮して、ホゾ組でホゾは内側に偏芯しておきました。
ボルト、ナットが露出しないように沈めるため、
落とし込みの穴をあけておきます。

塗料は、BESSのカントリーウォールナット50。
ノンロットの外部塗料で、BESSのオーダー調色品です。
レギュラー品のダークオーク色、ライトオーク色も試塗いたしましたが、

なんだかんだ、BESSの色が一番しっくりでした。。。

DSCN0639_201410170008369ee.jpg
組み立ててみます。
実際とは逆さまですが、ホゾもきっちりしてます。

DSCN0644.jpg
ボルト露出も無く美しくセットできました。

DSCN0649.jpg
板を一枚貼ってみます。
材料は間柱用の杉材です。
厚みもある板なので、しっかり塗装すれば高耐久が望めます。
通気層を背面に設け、上部も目立たないように、通気スリットを設け、
濡れても乾きやすいように考えてあります。

全体はブロックにアンカーで吊る構造なので、地面から15cmあげてあり
湿気などの水への工夫もいたしました。

黒っぽい桟木は、筋交い用の杉材を裂いて使用、
とてもしっかりした材料ですが、ぬかりなく防腐塗料を塗布しています。

たかだか、裏に板を貼るだけだろ!

って、声が聞こえてきそうですが、、、
まぁまぁそこは、、、性分なんで。

DSCN0647_2014101700090496e.jpg
板材の裏は、浸透性、防腐塗料を塗布しておきました。
けっこうツーンときます。

DSCN0652.jpg
で、全部の板を貼り終えたら、塗装していきます!
ここもノンロットです。

DSCN9992_20141017000908d4f.jpg
ぶーちゃんも、身を乗り出して、現場監督しています。

DSCN0094_20141017000804fbb.jpg
とりあえずフィニッシュしました。

なかなかの出来で満足です。

実はまだ完成ではないのですが、しばらくはこれで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。