FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻みが進まず。。。

DSCN0067.jpg
時間があるときにがんばってきた小屋作りですが、
なかなか年内の組み立てはスケジュール的に厳しくなってきました。。。

これは桁です。
梁の上で継ぐようにしました。
材料は杉の3.5寸角SD材です。

杉って材料積んで置いておいたら以外にいい匂いなんですけど。
角ノミやらで切削したりすると、あんまりいい匂いがしません。
ヒノキは置いておいたらあんまり匂わないのですが、
加工しているととても香りますね。

ヒバの匂いが好きって人もおられますが、
私はヒノキの加工時の匂いのほうが好きですね。
青森ヒバはわかりませんが、米ヒバは癖がある匂いに感じます。

どーでもいいことかもしれませんが、
自分で作ってみると、わかることもあって楽しいです。


DSCN0070_20131224174331830.jpg
継ぎ手はフツーの腰掛鎌継ぎですが、梁にかかるところは、渡り顎になっているので三段になっています。
というよりも難しいのは作れないので、基本これで押し通します(笑)


DSCN0069.jpg
梁の上にかかる渡り顎を欠きました。
四角のホゾ穴は、柱があるところは折置組みの重ホゾが来ます。
また、柱がないところは1寸の特大ダボで固定します。
仕上げは仕口に防腐剤を塗っておきます。

DSCN0073.jpg
小屋束のホゾ穴も防腐剤を塗りました。
束の込栓穴開けがまだできていませんでした。。。
やることあるなぁ。。。なんだかまだまだだ。
小屋束も深くほれるところは、長ホゾにし込栓打ちします(予定。。。)


DSCN0081.jpg
右は、檜の桁ですけど加工はやや硬かったり、
小口割れが気になったり少々手間取りますね。

それに比べて杉は柔らかくて楽ちんです。
杉は3.5寸でも軽すぎて心配になりそうです。
もちろん素人感覚にすぎませんけど。
小屋組みは杉で、垂木は米松です。



DSCN0085_20131224174408fc9.jpg
本日はお疲れ様でした~。

夕日が久しぶりにきれいですなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。