FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

込み栓打ちの練習

DSCN0008.jpg
なるべく金物を使わないで建てたい私は、
補強金物ではなく、込み栓打ちにチャレンジすることにいたしました。

込み栓のサイズは6分。18mm角です。
込み栓も丸と角があるのですが、見た目にこだわる私は、
やはり角込み栓にシビレます。。。

丸込み栓ってどうもアレなんだよなぁ。

やっぱり角込み栓がいいんです。
と言うわけで、角ノミ先生に登場していただきました。


DSCN0178.jpg
角ノミの刃を交換します。
30mmのホゾ穴用のものから、18mmを装着します。


DSCN0180_20131116224003422.jpg
早速、新品の刃で穴を開けてみます。
材は、ヒノキの4寸、土台の端材です。
土台と柱の込み栓打ちを想定して、上端から40mmで穴あけしました。
中心にあける方もいるようですが、ホゾのほうが土台より弱いと
思いますので、私はこのおさまりで行く予定です。

ちなみに穴あけは表と裏の両方からあけました。
新品の刃は切れ味が流石にいいですね。

DSCN0181_201311162240049f8.jpg
込み栓は、樫の木です。
凄く硬くって驚きます。

DSCN0182_2013111622400589e.jpg
穴が18mm角に対して、込み栓は18.2mm角です。


DSCN0183_20131116224029b41.jpg
打ち込んでみました。手ごたえ十分で打ち込んでいきます。
かなり、気持ちいいです。


DSCN0184.jpg
貫通した裏側も、ピッチリしてます。
テストとはいえテンション上がりましたね。

あした、柱を刻む予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。