スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KHの点火システム

CIMG2042.jpg
KH250はポイント点火、KH400はCDIなのですが、コイツは現状有り合わせで作ったので、
ポイント点火なのです、、、ですからたまに点検や調整が必要です。

CIMG1681.jpg
ポイントカバーをパカってあけまして、荒れていないか?グリスはOKか?など
目視でチェックします。
コンデンサーの能力低下は実は早いので、私は接点をギボシ端子にして、
容量抜けのときに、手早く交換できるようにしています。

CIMG1683.jpg
ダイヤルゲージで上死点を出して、ゼロセットしておきます。
余談ですが、もう一台のKHはエンジンに手を入れているため、
ポートタイミングに合わせ、点火時期も上死点前でストックより早めています。
その際はタイミングライトでの調整は工夫が必要になるので、
私はこのやり方です。

CIMG1687.jpg
豆電球(IGはオフっておき乾電池で行います)のワニ口を該当のコンタクトブレーカー、アースにセットしておきます。
点検口もチラ見しながら、クランク回していきまーす。

CIMG1686.jpg
豆電球が点灯し、消灯するタイミングでダイヤルゲージのメモリをチェックします。
上死点前のピストンヘッドが2.6mmになることを、何回転かで安定確認したらOKです。
ポイントの固定ビスを締めるとずれるので、またゆるめて、、、これ結構センスいります。
神経質な人は、発狂しかねないかも(笑)

チャンバーとか高回転寄りにチューンナップしようとしても、点火時期がストックだとパワーが伴った
高回転にはなりえませんが、この調整ができるとエンジンの反応にビックリします。
もちろん肝心なのは、点火時期を進角することよりも、きちんと遅れないように調整するのが、
基本だし、大切なことでしょう。

KH400(38hp)ってよく、350SS(45hp)より遅いだのなんだの書かれてますけど、
エンジンのポテンシャルでみると、普通にKH400の方が上です。
設計は一緒で排気量が大きいからです。
当時のdenco(デンコー カリフォルニア)の79年カタログでは、

用意されるポートチューンナップメニューの各エンジンの最大では、
S2(350)は60hp(オリジナル45hp)
S3(400)は72hp(オリジナル38hp)
となっています。

ちなみにH1(500)は90hp
さらにH2のウルトラコブラとかプロ コブラのモーターは、
149hp、141hpとなってますがこちらは約800ccのビックボアで反則(笑)

ですから、みなさんチャンバーとかいろいろ試されるんでしょうから、
ストックの比較でないのなら、KH400はかなり凄いわけです。

話を点火時期に戻すと、H1、H1Aあたりの点火時期は相当にはやく過激です。
これはH2なんかかわいいもんです。
ほとんどdenco morter kit(完成エンジン)も、レーサーH1-Rもほぼ同じですから、
驚くしかありません。

とはいいつつも、当時としてはの話で所詮はクラシックバイクなんで、性能なんてたかがです。
ムードを楽しみ、いたわって乗りたいですね。
殆ど世に出た駄作バイクは、歴史の闇に消えますが、名作の味わいは残ります。
性能とは違うところで、感性に響く、音とか、煙とか、その匂いとか。。。
スポンサーサイト

ちょこっと変更

DSC_0606_20130920010819d7e.jpg
シート、サイドカバーなど変えています。
あとは、リアフェンダーが黒、エアクリーナーかな。

エンジンは250に戻すか考え中。。。
散々400エンジンがいいといっときながら。。。(汗

ただ、これだけ凹みの少ない400マフラーも希少なんですよね。

でも完璧なKH250も目標としてありますし。

実はさらにもう一台、250SSをもっています。
来春でもレストア開始したいですね。

その際はレストア記をつけたいと思っています。
また、それまでには小屋を完成させなくてはなりませんな。


DSC_0617.jpg

しっかしKHはシビレルネ!
個人的にはマッハより好きです。

ライムグリーンのKH。。。


DSC_0625.jpg

だって、カッコイイモンね~ !

KHも引越ししました

DSC_0087.jpg
久しぶりにエンジンかけたらすさまじい煙でした。。。

ライムグリーン

CIMG1705.jpg
レストア途中ですが、もう一台あります。

CIMG2052.jpg
仕様が違いますが、純正にちかいですね。
ショック
リアフェンダー
ステップ
ミラー
プラグコード
エアクリ
シートモール

このくらいやると結構仕上がるかな

細かく言うと、エンジンがポイントだったりしてまして、
セッティングは400SSのC/AとJET類がベースです。
でも、マフラーはKH400(400SSではなく)ですが。。。
400SSはノーマルのチャンバー室がエンジンよりになっています。
なので500回転くらいは高速よりにチャンバー効果させてるんですよね。
まぁ今となっては微妙な話でしょうけど。


CIMG2040.jpg
いいものはいいんですよ。
KH250改マッハ350エンジンがいいのか、KH400エンジンがいいのかといえば、
350エンジンは高いし性能もそれほどKH400とかわらないし、
KH400のエンジンのほうがむしろ乗りやすいし、早さも同じ。
マッハは早いけど、KH(ケッチ)は遅いとか、
すごいのはSSマッハまでとか言う人たまにいますけど、
その人ってたぶん乗ったことないんではないのかな?
同じ性能ですよ。ひとくくり。
マッハは凄くないし、KHと変わらないが正解。
デザイン好みで選ぶで程度ではないでしょうか?

KH400エンジンだけH2Rの流れをくむ四角いヘッドフィンデザイン。
KH400(400SS)のエンジンだけ異なるデザインは、
キャパシティと放熱の行き着くところ、H2Rへつながる
わけです。萌えますね。

ホイールベース、ライディングポジション、ブレーキ、キャブセッティング、
いろいろ見てもKHがもっとも完成しててある意味早いですよ。マッハに比べ。

ちなみにパープルのKHはエンジン500ですけど(笑)
500のエンジンは・・・語ると長くなるので、
またにします。



CIMG2028.jpg
メーターはリビルド。
インジケータまわりは新品、ハンドルも新品もちろん純正です。


集合チャンバー

CIMG0703.jpg

ずーっと3本バラチャンだったのですが、2ストの集合の音って好きな人にはたまらない音なんですね。
性能がとかエンジンに悪いとか壊れる言う人もいますが、素人にはよくわかりません。。。

音が聞きたかったのですよ!

凄いいい音です。。。
ちょっとうるさ過ぎなんですが、ひとまず凄い音でした。

キャブセッティングは当然変わりますし、パイロットから変わりました。
6000以上は。。。まぁまぁ わかっていたことですが、
ドン詰まりますが、低中速のトルクの太いこと太いこと!
まるで、別のバイクですね。

町乗りなら断然軽快で乗りやすいです。
これはうれしい誤算でした。

しかし、うるさいので、あとでバッフルを製作検討しないと。




無題
プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。