スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームにガンマがやってきました。

DSCN0017_20150122155247cd5.jpg
数年間放置にしておりましたバイクを軽トラにつんで運んできました。
やはり最後に乗ったのが7年以上前ですので、かなり放置車両化しております。
今年はガンマのレストアもやりたいと考えております。


DSCN0013_2015012215524589e.jpg
このバイク、KHとかと比べて非常に乗りやすいバイクだった記憶があります。
操縦性も素直、ポジションも自然、トルクもある。
2ストのモンスターバイクの一台として、後世に残るのではないでしょうか?

外装パーツや、ゴムホース類などの消耗品も5年以上昔にオーダーして、
ほぼ一式ストックしています。
エンジンストックも、RG500γのエンジンももっていますので、
同時にOHできれば、記事として記録していくつもりです。
できれば500エンジンに換装して、公認とれればと目論んでおりますが、
マッハ250SSのレストアも手つかずなので、いつになることやらですが、、、(笑)

オリジナルのガンマも絶滅危惧種かとおもいますので、
倒立フォークとか、ホイール、スイングアームとかブレーキやらを
V-ガンマやGSX-Rから流用するようなことはサラサラないので、、、
いまさらですもんね、30年も前の化石バイク。
チャンバー変えるかどうか、くらいでピカピカにしてあげたいですね。


DSCN0005_20150122155243259.jpg
ロータリーバルブでスクエア4ゆえ、キャブが横についていて、
エンジンの見栄えは、空冷2ストのフィンのかっこよさとは月とスッポンではあります。

しかし大排気量2スト。
レーサー直系のデザインは、熱さがちがいます。。。
もちろんレーサーはレーサー。市販車は市販車。次元も中身も求められるものもちがいますが、
公道使用でこの味わいは中々ないです。

250のレプリカとも違います。

特にスガヤチャンバーで、全開時の充填ゾーンフィーリングとサウンドは唯一無二のものです。
2スト スクエア4 ロータリーバルブは。
30年前のバイクにしてクレイジー感だけは負けないでしょう(笑)

余談ですが、KH、マッハの最終形も市販車目指し、2スト750、水冷スクエア4がカワサキにより試作されました。
KR750とかはインライントリプルなので、KR350タンデムツインの並列としたようなスクエア4でした。
当時のオイルショックで中止になったのが残念ですね。

マッハ系譜の2スト スクエア4もきっと美味しかったと思います。
もちろんスクエア4としては、レーサーで10数年研究しつくくされた、
ガンマのものとは足元にも及ばないでしょうが、KRとしてレースで鍛え上げられた
バックボーンの市販車投入はかわらないですからね。

マッハのH1もH2もレース活動しましたし、当時の2ストはやっぱり、
熱さがケタ違いです。


スポンサーサイト
プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。