スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎があらわに。。。

DSC_0794.jpg

型枠がはずれました。
ドームの基礎はその形状から面白くってしかたないですね。
ご近所さんも興味深深のようです。

同じベタ基礎でも、普通の住宅のベタ基礎と違い、凹逆さまの形状をしているため、
普通のベタ基礎凹は底盤を一度コンクリート打ちし、固まってから、立ち上がりの
部分を二度打ちするのが一般的です

二度打ちすると底盤とくっつかなかったり、わずかな隙間などできたり、
強度、耐久性に響くトラブルが発生することがまれにあるようです。

つまり、ドームの基礎は一発打ちなので、なんかよさげな感じがしますね!



DSC_0780.jpg


DSC_0726.jpg

素人にはアンカーボルトが曲がっているのが気になりますが、
あとで修正するんでしょう。
スポンサーサイト

コンクリート打ち完了!

DSC_0633.jpg
コンクリート打ちが終わったとのことなので、見てきました。
コンクリート強度は何ニュートンだっけ?聞いたけど忘れました。。。(汗

ただ強いとBESSさんは強調していたので、そこは安心かな?


DSC_0636.jpg
あらら。。。
近所のニャンコの襲撃にあったようです(笑
見えなくなるからいいですけどね。


DSC_0669.jpg
上から見たところです。
鉄パイプの補強が少ないので、ふくらみが心配です。。。

基礎編<鉄筋完成?>

DSC_0594.jpg
丸い家だけに、基礎も丸いベタ基礎。中心は2Fを支える、センターポール用のボルト。
奥に配管とか、風呂用の排水枡の窪み枠があります。
防湿シートでしょうか?これって何年もつのでしょうか?
疑問ですね。。。
鉄筋はD10とD13で20センチピッチと一般的ではあります。

カタログでは基礎の高さがこの地域ですと、65センチとなっております。

基礎編<鉄筋、コンパネ>

DSC_0522.jpg
コンパネによる枠がつくられました。鉄筋の組み立てが始まったようです。
黄色のコンパネではなかったので、ちょっとがっかりかな。
些細なことですが、仕上がり変わるので気になりますね。

基礎の掘削

DSC_0452.jpg
ユンボで掘った後、スラブ下には砕石が盛られ、根入れ?になるのかな外側はさらに深く掘られてました。
プロフィール

ニーモニモ

Author:ニーモニモ
ドームハウスに住んでいます。ただいま小屋をのんびり製作中~、オーディオやオートバイの趣味もありたまに更新しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。